Spinoza

Spinoza LLP

スピノザLLP代表: 廣江 慈郎

30年以上にわたり、様々な種類のマーケティングのプロセスに携わってまいりました。
商品・サービスが「売れる」ための仕組み作りの最前線に身を置き続けてきた経験に基づき、
実効性の高いマーケティング戦略を具現化することのできるプランナーです。

略歴

マツダ株式会社

商品プランナーとして、フォード・フェスティバ、初代ロードスターの商品企画業務全般
(仕様装備決定・価格設定・ネーミング等)を担当。開発初期の段階から商品企画に携わった
初代ロードスターは高額所得者層を中心に幅広い支持を獲得し、空前のヒット商品となった。


アメリカン・エキスプレス

ゴールドカードマーケティング部門において、ゴールドカード会員向けCRM戦略・
カード利用促進戦略・新規会員獲得・顧客離反防止戦略の策定・実施にあたる。


プジョー・ジャポン

マーケティング業務全般を統括するグループマネージャーとして、
日本市場導入車種の商品企画・宣伝・SP等のマーケティング業務および広報活動を指揮。
営業統括チームとの連携によって販売チャネルの整備とブランドイメージの抜本的建て直しをはかる。


株式会社旭通信社(現アサツーDK)

マーケティング・プランナーとして大手クライアントのコミュニケーション戦略を策定。

[主なクライアント]

  • 都市銀行系クレジットカード(TV広告クリエイティブ戦略・ブランドイメージ調査)
  • 大手光学機器メーカー(ホームシアター用プロジェクターのブランドネーム開発)
  • 大手外資系生命保険(TV広告クリエイティブ戦略・ブランドイメージ調査)
  • 大手外資系損害保険(TV広告クリエイティブ戦略・ブランドイメージ調査)
  • 大手通販化粧品(TV広告クリエイティブ戦略・レスポンス広告のデータマイニング)

2001年以降

ITベンチャー企業に転じ、2007年7月 スピノザLLP設立。

[主なクライアント]

  • 大手商事会社(マンション事業サイトの活性化戦略)
  • 大手楽器メーカーキャンペーンサイトの活性化戦略
  • 大手シティホテル(10周年記念サイト構築/ホテルWebサイトのリニューアル)
  • 外資系自動車メーカー(既存顧客を対象としたブランド・ロイヤルティ強化)
  • 生活クラブ生協ブランディング活性化プロジェクトの総合プロデュース

2007年7月 スピノザLLP設立